paulbr75 / Pixabay

paulbr75 / Pixabay

生活

30代独身男性が一戸建て賃貸に一人暮らしするメリット

更新日:

スマホトップアドセンス


30代独身男性が一戸建て賃貸に一人暮らしするメリット

paulbr75 / Pixabay

paulbr75 / Pixabay

今回は独身男性が

独身男性が
一戸建てで一人暮らしする
メリットとデメリットについて

実際に一戸建ての賃貸住宅で
3年間一人暮らしをしている(現在も)
管理人が記事を書いて解説します。

一戸建てで一人暮らししたい人

一戸建ての賃貸に住みたい人

は参考にしてみてください。

それでは、本題にはいります。

管理人のスペック

まず、メリットとデメリットをお伝えする前に
僕のスペックと一戸建て賃貸に住むことになった
経緯についてをお話します。

スペック

年齢:30代
職業:IT系の会社員

一戸建て賃貸に一人暮らしすることになった経緯

もともと、
ワンルームのアパートに3年住むも

結婚と同時に、広々と使える
一戸建て賃貸に住むことが決定したが

離婚により、妻が出ていき
現在は引っ越すこともなく、
1人で一戸建てに住む生活を送っている。(笑)

こんな感じの経緯があって
30代独身の一人暮らしという身分なのですが
賃貸の一戸建てで生活しています。

正直、”家賃が高い”ので引っ越しを考えていますが
ものが多すぎて、動けないというのが
実情です・・・

それでは、独身の人が
一戸建て賃貸で一人暮らしをする
メリットとデメリットについて

僕の実体験からお伝えしますね。

一戸建て賃貸で一人暮らしするメリット

Pexels / Pixabay

1.物の置き場に困らない!
2.周りを気にする必要がない!
3.趣味に没頭できる

1.物の置き場に困らない!

まずメリットについてですが、
さすが、一戸建てだけあって
物の置き場には困りません!

僕は2階建ての戸建てに住んでいますが、
部屋が多いので、物が置き放題です!

なので、ついつい、
物が増えてしまいます。

ワンルームだとそうはいかず…

管理人が昔住んでいたワンルームだとそうはいかず…

2.周りを気にする必要がない!

それから、ワンルームに住んでいた時と比べて、
周りの住民を気にする必要がありません!

友だちや彼女を連れ込んでも、
全然、問題がなくて気楽です。

それこそ、ワンルームの時は、
上下左右に人が住んでいたので

掃除をしたり、洗濯機を回したり
夜中に作業をしたりする時に
気を使っていました。

ですが、特に気を使ったのが

彼女が遊びに来た際に
いちゃいちゃする時が
一番気になりました!!

壁が薄いので、←ここ、重要(・o・)
下手すると音が漏れて
他人に聞かれると超恥ずかしい!

実際に、上の階の住人が、
お楽しみタイム中だったようで
甘い、アノ声、が聞こえてきたこともあったので
ヒヤヒヤしながら、
いちゃいちゃしたもんですが

一戸建てだと、
その心配もありません。

女の子を連れ込んで
いちゃいちゃしても

ギターを演奏しても
特に文句を言われたり
大きな迷惑になることもありません。

3.趣味に没頭できる

StockSnap / Pixabay

おまけに、ガレージもついているので
車やバイクを持っている人は
停車する場所に困らないので

そういった趣味がある人にもおすすめです。

特にバイクとかだと、
ワンルームやマンションに住んでいる場合
いたずらされたりするケースもあるのですが

一戸建て賃貸だと、
そういう心配はありません。

以上がメリットです。

一戸建て賃貸で一人暮らしするデメリット

1.掃除が大変…
2.家賃が割高…
3.たまに無性に寂しい…

次にデメリットについて。

1.掃除が大変…

まず、掃除が大変です。
2階建ての戸建てなので部屋が多く

全てを掃除するのが超面倒です!

特に、1階と2階を別々に掃除するのが大変。
掃除機を担いで、階段を昇り降りするのは
結構苦痛です、、、

加えて、庭がついているので
雑草を刈るのが超だるいです。

放置するとジャンゴー状態になるので

働きながら、屋内のみならず
野外の掃除もしなくてはいけないなんて
頭が重くなり、悩ましいのです。

正直、庭なんてクソです。
独身男性の一人暮らし生活に
庭なんて不要。

ガーデニングの趣味もありませんしね。笑

対してワンルームの場合は
部屋が1つなので掃除もらくらくでした。

屋外の掃除や
雑草の刈り取りも管理会社がやってくれるので
気にする必要がありません。

2.家賃が割高…

つぎに、家賃が割高です。

僕が住んでいるところは
大阪の郊外で家賃が73,000円。

ワンルームの時は、
30,000円ほどだったので

2倍以上ものコストがかかることになります。

年間にすると、90万円以上の出費です・・・

3.たまに無性に寂しい…

あとは、たまに無性に寂しさがやってきます!(笑)

それこそ、離婚当初は
これまで2人で住んでいたにも関わらず

嫁も出ていったので
寂し過ぎて、死にそうになりました!

3年経った、今となっては
その寂しさもマシになったのですが

それでも、クリスマスとか
イベントの時期になると

寂しくなる時があります。

こんな広い家に住んでるのに、
独りなのかよ!…と。

独身貴族かよ!笑

以上がデメリットです。

まとめ

MabelAmber / Pixabay

今回は独身が
一戸建て賃貸に住む
メリットとデメリットについて書きました。

結論から言うと、

物が多い人や趣味がある人にとっては
一戸建て賃貸に住むのは
かなり魅力的だと思います。

ですが、そうじゃない場合は、
無難にワンルームなどの
アパートやマンションに住むのが
コストも掛からず、安上がりでしょう。

以上、僕の実体験を通して
お伝えしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-生活

Copyright© 気になるトレンド情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.