rgerber / Pixabay

rgerber / Pixabay

健康

歯医者が絶対に言わないお金のかからない歯の黄ばみの取り方

投稿日:

スマホトップアドセンス


驚きのアイテムを使った歯の黄ばみの取り方を公開

rgerber / Pixabay

歯の黄ばみ…気になっていませんか?

タバコやコーヒー紅茶の飲食など、
毎日の生活習慣の積み重ねの中で

歯に色素が蓄積していき、、、

「あれ、何だか昔より歯がきてない!?」

「歯の黄ばみが気になるんだけど・・・」

と鏡を見て、気づいた、、、

なんて経験はありませんか?

歯の黄ばみは清潔感の演出に悪影響になります。

どんなにお洒落でも、歯が黄ばんでいたら
マイナスポイントです。

黄ばんでいる歯よりも、
白い歯のほうが清潔感がありますし

笑顔でニカッと笑った時に、
口元から見える歯が真っ白だと

相手に好印象を与えることができます。

芸能人やモデルなど、
常に沢山のひと目にさらされるような人たちが、

こぞって、歯を白くすることにお金をつぎ込んで
歯の白さを保とうとするのも

白い歯のほうが、プラスのイメージになるからに他なりません。

もちろん、芸能人に限らず、

白い歯のほうが断然、
相手に好印象を与えることができるので

しっかり、歯の黄ばみケアを徹底していきたいですよね。

けれども、あまりお金をかけられない…
という方もいるかもしれません。

そこで今回は、ある歯医者さんから直伝してもらった、

「お金をかけない歯の黄ばみの取り方」を公開します!!

歯医者が絶対に教えない歯の黄ばみの取り方

では、どうやって歯の黄ばみをとるのか?

その方法ですが、あるアイテムを使います。

それは、、、

バナナの皮です。

え、バナナの皮?(・∀・)

意外でしたか?

このバナナの皮を使うことで、
気になる歯の黄ばみを簡単に除去することができます。

バナナの皮を使って歯の黄ばみを取る手順

具体的な方法なのですが、やり方は簡単。

バナナの皮の内側で歯をこすってあげるだけです。

ね、簡単でしょ?

繰り返し、バナナの皮で葉を磨いてあげることで、
嫌な歯の黄ばみを薄くさせることができるのです。

世の中にはいろんなホワイトニングアイテムや
クリニックがありますが、

お金をかけずに、歯の黄ばみをとりたい…という方は
まず、バナナの皮を使ったお金のかからない
ホワイトニング手法を試してみてはいかがでしょうか?

以上、バナナの皮を使って歯の黄ばみを取る方法についてまとめました。

ちなみに、フッ素はカラダに悪影響をもたらすそうなので、
なるべくフッ素の入った歯磨き粉は使わないほうが健康的です。

これはフッ素を使って施術する、歯医者が言っていたことです。(笑)

フッ素を使うよりもバナナの皮の方がキレイなるし、
カラダにもいいということです。

まさに、歯医者が絶対に言わない、お金をかけない
ホワイトニング方法と言えるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康
-,

Copyright© 気になるトレンド情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.